とよたブログ

眼球突出

※今回はタイトルからもおわかりになるように、 少し刺激の強い内容となっております。あらかじめご了承ください。 眼球突出とは、強い力によって目が飛び出してしまう怪我です。 交通事故やケンカなどにより発症することが多いです。眼を支配する神経や筋肉の損傷具合によって予後が変わってきます。また、突出により眼球の表面がさらなる損傷を負うことがあるため、緊急的な整復が必要です。 このポメラニアンちゃんも、外傷によって眼球が突出して救急で当院に来られました。 来院時は眼球に強い損傷があったため、視力等を含めて厳しい予後が予想されました。 緊急的に全身麻酔をかけ突出を整復し、眼瞼縫合(上下のまぶたを閉じる)を施しました。 ※手術前の画像はこちら(刺激の強い画像になります。ご注意ください。) そして2週間後、眼瞼縫合を抜糸すると、とても綺麗な眼に治っていました。 光に対する瞳孔の反応も良く、視力もあります。飼い主様も大変喜んでおられました。 この日は豊田市の花火大会の日🎇。 このワンちゃんもご家族と一緒に、すっかり良くなった目で綺麗な花火と夜空を見上げたことだと思います。 動物医療センター とよた犬と猫の病院 院長 北原 康大

会社の指針発表会

私たちの会社では、毎年この時期に指針発表会というものを行います。 部署毎に前年度の振り返りや、今年の指針を発表するというものです。ただ発表をするだけではなく、趣向を凝らした方法で審査員(取引先業者様)や同僚たちに楽しんでもらう年に一度の全社挙げての一大イベントです。 昨年の9月に当院は開院しましたので、「とよた犬と猫の病院部門」は初参加となりました(その他の部署は、獣医師・看護師・受付・トリマーです)。準備期間が非常に短かったこと、当院が現在春の繁忙期以上の忙しさであること、本院と物理的に離れていることなど、少し当院には不利な面もありましたが、何とかスタッフたちと協力をして準備を進めました。今年は「スライド発表」+「とよた犬と猫の病院プロモーションビデオ」を作成しました。 そして結果は…厳しい戦いでしたが、 当院が最優秀賞を獲得することができました! 副賞として「豪華お食事会の権利」を獲得しましたので、とよたスタッフみんなで豪華なものを食べに行こうと思います! また今回の準備を通して、普段なかなか聞くことのできないスタッフの当院に対する熱い思いを知ることができて、院長としてとても心強く感じました。これからも患者様から支持される素敵な病院を目指して、スタッフ一同頑張ります! 動物医療センター とよた犬と猫の病院 院長 北原 康大

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
カテゴリー

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299