とよたブログ

歯磨き・歯周病セミナー

先日、当院の1周年イベントの一つである「歯磨き・歯周病セミナー」を、ビルバック様を講師にお招きし開催いたしました!! 日々の診療の中で、患者様から歯磨きの仕方や口臭・歯周病の予防について質問を受けることが多く、とてもニーズのある分野だと感じていました。今回このようなセミナーを開催できたことは、私としても非常に喜びが大きかったです。ご参加下さった患者様にも大変喜んでいただけました。また患者様だけでなく私たちスタッフも知識の再確認と整理ができ、非常に有意義でした。ご参加くださった患者様、ご協力いただいたビルバック様、本当にありがとうございました。 歯周病と関連した話として、当院も高齢の動物たちの来院比率が増えています。 それに伴って、スケーリング(歯石除去)をする機会も増加しています。 写真は、重度の歯石と歯周病を患ってしまったワンちゃんです。 当院でスケーリングを行うことでとても綺麗な口腔内を取り戻しました!! 歯周病は万病の元です。日々のオーラルケアが大切で、ワンちゃん猫ちゃんが健やかに長生きできるよう、飼い主様と当院で協力し合いながら、大切な家族の健康を守っていきましょう! 動物医療センター とよた犬と猫の病院 院長 北原 康大

入院預かり

こんにちは。看護師の下垣です。 だんだんと涼しく感じる日が増えてきましたね。私は先日、いつもと同じ感覚で寝て起きたら風邪を引いてしまいました… みなさんもお気をつけくださいね。 今回は“入院預かり”について書かせていただきます。 当院では治療の必要なわんちゃんねこちゃんのお預かりを“入院預かり”という形でお預かりしています。 投薬や処置が必要なわんちゃんねこちゃんは、一般のペットホテルではお預かりが難しい場合がほとんどです。 当院では、そんな子たちも安心して預けていただけるよう環境を整えています。 先日、約1週間お預かりをしていたミニチュアシュナウザーのカイトくん。 カイトくんは若齢ですがてんかん発作が起きてしまう持病を持っていてお薬がかかせません。てんかん発作のお薬以外にも数種類のお薬を毎日飲んでいて、ドッグフードも専用の療法食を食べています。 お預かり中はなるべくストレスがかからないよう、ご飯の回数やお薬のタイミングや飲ませ方などお家の環境に近づくように管理しました。 最初はやはり警戒心からなかなか心を開いてくれませんでしたが、お預かりして3日目には尻尾を振ってくれたり呼び掛けに反応してくれたりと気持ちが通じるようになってきて、こんな笑顔を見せてくれるようになりました! 入院する子もそうですが、私はいつも自分の子のように愛情を持って接したいと思っています。そうすることでわんちゃんねこちゃんもリラックスして心を開いてくれるようになるからです。 カイトくんのお母さんもお預けの時はとても心配そうにされていましたが、お迎えの時にお預かり中のリラックスした様子の写真をお見せすると安心

マムシ咬傷

ワンちゃんは、散歩中に草むらに顔を突っ込んでヘビに噛まれてしまうことがあります。 アオダイショウなどの無毒のヘビもいますが、毒ヘビの場合は噛まれると重度に腫れたり全身状態が悪くなり命に関わることもあります。日本で問題となる毒ヘビとは、本州ではマムシ・ヤマカガシ、奄美諸島以南ではハブです。 毒ヘビに噛まれると、まずは局所の出血や重度の腫脹が見られます。また牙痕周囲の皮膚が壊死して脱落してしまうこともあります。全身的には、溶血といって赤血球が壊されてしまったり、DICと言われる出血が止まらない合併症を起こすこともあります。また、急性腎不全も重大な合併症となります。 「犬猫は人と違ってマムシ毒に強い」と言われることもありますが、私の経験上、治療の甲斐なく亡くなってしまったワンちゃんもいます。 毒蛇咬傷は非常に重大な疾患と考えるべきです。 写真のワンちゃんも、散歩中に怪我をしたとのことで来院されました。鼻の横に特徴的な蛇の牙痕と持続的な出血を認めました。また周囲の皮膚は重度に内出血を起こしていました。 またヘビ毒によるショックのため低血圧となっていました。入院下で静脈点滴と抗生物質による治療を行い、なんとか急性期を乗り切って元気に退院できました。 経過観察のための再診では、わずかに牙痕が残るものの、腫れも引き皮膚も綺麗になっていました。 ここまで治癒すればもう安心です。 ただ、お散歩に行きたがらなくなってしまったと飼い主様はおっしゃっていました。きっと怖くて痛い思いをしたんですね。 ヘビ咬傷は、ヘビの活動性が上がる春から夏に多いです。散歩中に藪や低木の街路樹といった足元が不明瞭な所には

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
カテゴリー

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299