とよたブログ

「黒猫エレのお話」

こんにちは。動物看護師の下垣です。 そろそろ雪が降りそうですね⛄ わんちゃんねこちゃんご家族のみなさんも、暖かくして体調崩さないようにしてくださいね!インフルエンザも流行り始めたようですからお気をつけ下さいm(_ _)m 今回は我が家の黒猫エレのお話です。 私は猫が大好きなのですが、中でも黒猫さんに一番ときめきます。 というのも、それまで犬しか飼った事のなかった私に、猫の素敵なところを教えてくれたのが初めて飼った黒猫でした。その子に出会わなければ私は猫好きになっていなかったと思います。 それまでは、猫は気性が荒くてわんちゃんみたいに触るなんて絶対無理っ!と思っていたのを180度変えてくれたのがその子でした。 元々は主人の飼っていた猫ちゃんでしたが私に懐いてくれて、一緒に過ごした10年で気持ちが通じるようになっていきました。その子は18年間、一所懸命生きて、今はお空で私たちを見守ってくれています。猫を知らなかった私に色々な事を教えてくれて、心から感謝していますし、本当に本当に大切な子でした。 その子が居なくなってから私はもう一度黒猫と暮らしたいという想いがどんどん強くなっていきました。 そして数年後、ついに黒猫さんと運命的な出会いをします♬ その子が「エレ」です。 ある日、産まれて間もない仔猫を保護し、頑張ってミルクを飲ませて育ててくれて、健康チェックに病院へ連れて来られた方がいらっしゃいました。飼いたいけれど事情により飼うことが難しいので里子に出されるということでした。 まだ目も開いていない、小さな小さな黒いふわふわした手のひらサイズのその子を持たせてもらった瞬間に、私は「もら

体表のしこり

わんちゃんは皮膚に様々なしこりができやすい動物です。 当院は比較的若いわんちゃんが多く来院されますが、それでも非常に多くの「主訴がしこり」の診察機会があります。 しこりの場合、見た目や触り心地だけでは判断する材料が少ないので、細胞診といって細い針をしこりに刺して細胞を採取し検査を行います。その結果次第で、治療方針を決めていきます。 経過観察で良いもの、命には関わらないが局所でトラブルが起きる可能性があるもの、命を脅かす可能性があり早期に切除した方が良いもの、など治療方針がしこりによって様々です。 しかし共通して言えるのは、 しこりができた場合はなるべく早く動物病院を受診した方が良い ということです。 また、体の中のしこりは病院で定期的に検査を受けないと見つけることができません。 そのため、1年に1回は健康診断を受けてください。当院は誕生月にお得に健診を受けていただけるようにメニューをご用意しています。詳しくはホームページの健康診断のメニューか、またはスタッフまでお問い合わせください。 ※詳しくはこちら 動物医療センター とよた犬と猫の病院 院長 北原 康大

誤飲・誤食

今日はクリスマスですね🎄皆さんいかがお過ごしでしょうか?🎅✨ 年末年始は楽しいイベントが続く反面、実はワンちゃん・ネコちゃんの緊急トラブルも起こりやすい時期だと言えます。 特に当院でもここ最近、異物を食べてしまって来院される方が多くいらっしゃいます。 食べたことが明らかで直後の来院であれば、病院で吐かせる処置で解決するケースも多いです。 そんな子は非常に多く、1日1頭は催吐処置を行なっています。 しかし中には内視鏡による摘出が必要な子もいます。 この1ヶ月で2頭、内視鏡による異物摘出を行いました。また、飼い主様が気づかぬうちに異物を食べており、それが腸に詰まってしまった子も先日来院されました。この子の場合は、主訴が「急に頻繁に吐いてグッタリしている」というものでした。腹部超音波検査にて明らかに腸閉塞と診断されたので、すぐに緊急の開腹手術を行いました。 紐状の異物により腸に穴が開いており重度の腹膜炎になっていましたが、なんとか回復してくれて先日抜糸も行い無事に完治となりました。 年末年始、いつもと違うものを食べたりいつもと違う生活パターンになるワンちゃんネコちゃんも多いと思います。そんな時は異物誤飲などのトラブルも増えてしまう傾向があります。何かおかしい様子がありましたら、当院は年中無休で診察をしていますので、ご相談ください。 なお、年末年始の診察時間は、 12月31日は 9:00〜13:00 1月1日は 15:00〜18:30 となりますのでお気を助けください。それ以外の日は通常通りの診察時間です。 動物医療センター とよた犬と猫の病院 院長 北原 康大

もうすぐクリスマス♬

こんにちは。動物看護師の下垣です。 ここ数日は真冬のような寒さで、もこもこグッズが欠かせなくなってきました。 我が家の犬猫たちも私同様、暖まったベッドから出たがりません(笑) みなさま、空気も乾燥してきていますし、うがい、手洗い、良い睡眠と栄養をしっかり摂って風邪予防していきましょう♫ 早いものでもう12月です! お店などのデコレーションもすっかりクリスマス仕様になってとても賑やかでわくわくしますね。 当院もささやかですがクリスマス仕様にしてみました🎄🎅 さてさて、これからのシーズンは年末年始にかけてイベントが目白押しですね! 色々なおいしい食べ物や包装のリボンなど、わんちゃんねこちゃんたちにとって食べてしまうと中毒や異物の誤食などの危険が多い季節ですのでご注意下さい! チョコレートやココア、玉ねぎやねぎをつかったお料理、アボガド、植物だとユリやポインセチアなどなど登場するシーンが増えてくるかと思います。 包装用のリボンやヒモ類(靴ヒモ、洋服のヒモ)は我が家の猫たちも大好きなので、見つけられないようにするのに四苦八苦しています…。 異物の誤食は、動物たちではやってはいけないことだと判断することはできません。 ですので私たち飼い主がしっかりと様々な危険から大切な家族を守ってあげましょう。 もしも、何か異物を食べちゃった!という時は、速やかにご連絡いただき早急に対処していきましょう。 楽しく健やかに、これからのシーズンをお過ごしくださいね♪ 動物医療センター とよた犬と猫の病院 動物看護師 下垣 弥生

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
カテゴリー

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299