とよたブログ

ネギ中毒

こんにちは。院長の北原です。 先週末は1日80件以上の患者様が来院され、待合室の混雑と長い待ち時間が発生してしまいました。開院して2年半、多くの患者様に来院していただける病院になり、今後さらに当院の診療体制を強化していくべくスタッフ達と準備をしております。ご不便をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。 さて、犬や猫はネギを食べてはいけないというのは多くの方がご存知だと思います。ネギ類(ネギ、タマネギ、ニンニク、ニラなど)に含まれる「プロピルジスルフィド」という物質が、「ハインツ小体性溶血性貧血」を引き起こすからです。比較的多いケースは、ハンバーグを食べてしまった、というものでしょうか。ネギ類の毒性は様々な要因に左右されるため、決まった中毒量はありません。個体ごとの感受性も違いますので、少量でも中毒になってしまうこともあります。 中毒を起こすと、赤血球が溶血(壊される)して貧血になります。目に見える症状は、元気食欲の低下、粘膜色の変化、嘔吐下痢などですが、特徴的なのは血色素尿といって尿の色が血尿やコーヒー色になる、ということです。 先日来院されたこのワンちゃん、前日にタマネギが入った料理をたくさん食べてしまったそうです。そして翌日に血尿が出たということで来院されました。 病院で尿を採取すると、血尿というよりは真っ黒なコーヒー色。溶血による血色素尿であり、タマネギ中毒が発症している状態でした。下の写真が尿です。 血液検査でも溶血所見(ビリルビンの上昇)が認められました。 下の写真は血清の色が溶血により赤変している様子です。正常であればほぼ透明です

3密を避けて楽しんできました‼︎

こんにちは!動物看護師の下垣です。 日差しが強くなってきて、すっかり夏めいてきましたね☀ ようやく緊急事態宣言が解除され、猛威を振るっていた新型コロナウイルスも少し鎮静化してきたのかな…と思いますが、まだまだ油断せず引き続きしっかり予防していきましょう! コロナウイルスの影響でおでかけ出来ずにいましたが、緊急事態宣言が解除されたので、先日ようやく念願のおでかけしてきました♬ 毎月リプトンと家族でおでかけする予定を立てている我が家ですが、今月は犬山市にある「リトルワールド」へ行ってきました! 日中は気温がだいぶ上がるようになってきたので、リプトンは首に保冷剤の巻物&こまめな水分補給で熱中症対策も万全です! リトルワールドはみなさんご存知のように、日本にいながら世界各国の建物や食べ物、そして民族衣装を着ることができたりと、世界の文化に触れることができる野外博物館ですが、意外と知られていないのが、“わんちゃんも一緒に入場できる”んです! わんちゃんがいることで、一部制限はありますが(立ち入れないエリアがあったり、民族衣装を着てわんちゃんを抱っこするなど)、広い園内をお散歩したり、写真を撮るためのカメラ台があったり、世界を小旅行した気分になれて我が家のお気に入りのおでかけスポットとなっています(*^^*) また、以前はなかったミニドッグランが園内にできていて、他にわんちゃんが居なかったため、貸し切り状態でさらにリプトンのテンションは上がります(笑) たくさん思いきり走って、この笑顔です! ステキなおでかけスポットを見つけたらまたご紹介したいと思います♪ これからの季節は、みなさんもわん

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
カテゴリー

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299