• 北原 康大

チョコレート中毒


注意喚起のために2/14よりも前にこの話題をすれば良かったですね。

今年もチョコを食べちゃったワンちゃんが来院されました。

チョコレートは人間が食べてもいいですが、ワンちゃんは中毒を起こすことがあります

テオブロミンという成分が体に様々な症状を引き起こし、最悪だと痙攣・昏睡・死に至ることもあります。そこまでいかなくても、チョコの油成分などで胃腸障害や膵炎を発症する子も多いです。

先日来院したワンちゃんも、チョコレートをたくさん誤食してしまいました。胃内に食渣がありましたので、まずは催吐処置です。ある程度回収できましたが、血液検査では血液の上澄みが真っ白(高脂血症)となっていました。すでにチョコを十分に吸収している状態です。点滴をしっかりと行って回復を待ちます。

ワンちゃんは食べてはいけない物が実は多いです。

何か食べてしまった場合は、まずは当院までお電話でお問い合わせくださいね。

動物医療センター とよた犬と猫の病院

院長

北原 康大

#チョコレート中毒 #犬 #膵炎 #高脂血症 #催吐処置

0回の閲覧

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299