• 北原 康大

鼻涙管洗浄


涙やけを主訴に来院されるワンちゃん(特にトイプードルちゃん)は非常に多いです。

涙が多い理由としては、大まかに分けて2点あります。

①眼が痛い

②涙がうまく排出されない

①の眼が痛い場合は眼に重大な問題が生じている可能性がありますので、眼球の診察が必要です。

今日は②の話をします。

眼から鼻に涙が抜けていく管があり、鼻涙管と言います。

小型犬はこの鼻涙管が非常に細く、簡単に詰まってしまうと言われています。

内科的には眼の洗浄液を使用したり、抗生剤を内服したり、眼の周りのマッサージをしたり、眼を温めたりすることで改善する場合もあります。

しかし、もう一歩踏み込んでこの管を洗浄する方法もあります。

鼻涙管洗浄と言います。

鼻涙管の開口部に細い管を挿入し、生理食塩水をフラッシュします。鼻から水が出てくれば完了です。動物達は動いてしまうのでこの処置には鎮静や全身麻酔が必要です。避妊手術去勢手術と同時に行うこともあります。

涙やけが気になる場合は、一度ご相談ください。

動物医療センター とよた犬と猫の病院

院長

北原 康大

#涙やけ #犬 #トイプードル #鼻涙管洗浄 #去勢 #避妊

564回の閲覧

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299