• 下垣 弥生

我が家の問題児 ななみくん


こんにちは!動物看護師の下垣です。

GWも過ぎ、日中の気温はどんどん暑くなってきましたね🌞

まだ5月ですが熱中症対策しっかりしていきましょう!

今回は我が家の問題児「ななみくん」のことを少し書いてみようと思います。

ななみは茶トラ兄弟のうちのひとり、3才の男の子です。

みんな茶トラなのですがこの子だけ柄が白茶で、唯一後ろ姿でも見分けがつきます(笑)

ななみは面倒見がとても良くて、末っ子のロボの面倒もよくみてくれたお兄ちゃんなのですが、そんなななみくん、超問題児なんです!

とっても寂しがりやさんで甘えん坊で、一日に何度もかまってほしくて足元にきて高い声で「なぁ~~!」と鳴きます。

じーっとこちらの目を見て鳴いて要求してくるのでいつも負けて触ることになり、触ってあげると落ち着くのですが、また少ししたら「なぁ~~~!」と近寄ってきます。

本当に甘えん坊さんでかわいいのですが欲求が満たされないと問題行動が始まります(◞‸◟)

どんな問題行動かというと… 異物を食べるのです!!

こんなかんじで

硬いものや歯ごたえが良いものを選んで噛んでちぎって飲み込んでしまうのです。

飼い主が知らないうちに食べているので、便に出てきたり嘔吐した時に出てきたりして

「えっ!?」と驚くことが多々あり、油断も隙もありません…

気付いた時にはそのかじられた物を撤去していくのですが、また新たに見つけて来るので異常がないか日々確認が怠れません。

便や嘔吐で出てくれればいいですが、大きな塊が消化管につまってしまったりする子も中にはいるので本当にひやひやします…

ななみは他の子に比べるととても神経質。

インターホンが鳴ったり知らない人の声がすると慌てて隠れてしばらく出て来なかったりします。話せないのでわからないですが、こちらが思う以上に毎日の生活の中でいろんなことにストレスを感じているのでしょうね。

我が家には9匹猫がいますがななみのような行動をする子はほぼいないので、欲求が満たされなかったりストレスでそんな行動に出てしまう子もいるみたいです。

そんなななみには対策として大好きなブラシでブラッシングしたり、かまう時間を増やしたり、なるべくストレスを減らせるように心がけています。

また猫ちゃん専用のフェロモン製剤を部屋にスプレーしてリラックスできるようにしています。

猫専用のフェロモン製剤は処方することが最近多くあり、排泄の問題や新しい猫ちゃんをお迎えしたご家庭など色々なシーンで活用しています!

ご興味のある方は当院へご相談くださいね。

動物医療センター とよた犬と猫の病院

動物看護師 下垣弥生

#猫 #多頭飼育 #異物

182回の閲覧

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299