• 稲田 静香

熱中症に注意‼︎


皆さまこんにちは

動物看護師の稲田静香です。

段々と暑くなってきましたね🌞

人も動物も過ごし辛い季節になり、熱中症に気を付けなければいけない時期になります。

ヒトは汗をかくことで体温を下げることができますが、わんちゃん・ねこちゃんは足の裏でしか汗をかくことが出来ないので、主に呼吸をすることで体温を下げています。その為、熱中症になりやすいのです!!

熱中症になると

●呼吸が荒くなる

●よだれがたくさん出る

●舌の色が紫色になる

●意識がもうろうとしてくる

などの症状が出て、最悪の場合命を落としてしまう事もあります。

フレンチブルドッグのような短頭種や肥満の子、心臓病の子などは特に注意が必要です。

夏場は

○家でお留守番させる時はエアコンを付けて出掛ける

○車内で待たせたままにしない

○日中、気温の高い時間帯のお散歩は避ける

など、熱中症にならないように対策が必要です。

(日中は車内の温度が50℃以上に、アスファルトの温度は60℃以上になるそうです!)

熱中症になってしまった場合、点滴など早急な処置が必要になる場合があります。

少しでも異変があれば、早めに受診してくださいね。

動物医療センター とよた犬と猫の病院

動物看護師 稲田静香

#夏 #熱中症

129回の閲覧

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299