• 稲田 静香

水中毒に注意!


こんにちは、蒸し暑い日が続いていますね🌞

夏休みのご予定はたてられましたか❓

以前熱中症についてお話しましたが、今回は『水中毒』についてお話をします。

水中毒とは、大量の水分を接種することでからだの水分の調節が上手くできなくなり、電解質のバランスが崩れてしまう状態の事です。

〇水をいっきに飲む

〇海や川などでおもちゃをくわえたまま泳ぐうちに胃にたくさん水が入ってしまう

〇ホースの水で遊んでいるうちに水をたくさん飲んでしまう

このような状況で水中毒になることがあります。水中毒になるとふらつきが出たり、よだれやケイレンが起こり、危険な状態になってしまう事もあります。

このような場合、早急に治療が必要になる事もあるので動物病院へ早めに受診するようにしてください。

当院でも、先日、水中毒の患者様が来院されました。

若い柴犬ちゃん、天気の良い日中に外で遊んで、水を大量に飲んだそうです。

その後フラフラになり、嘔吐した後に意識が遠のいてしまいました。

来院時には、意識レベル低下、体重がいつもより顕著に増加しており、また血液検査にて電解質が低下していました。

状況から水中毒と診断し、治療を開始。

1時間ほどで薄い尿を10回ほどして、すぐに意識レベルは正常になり、体重と電解質も正常化しました。

これからの時期は熱中症と併せて水中毒に注意が必要です!

どうぶつの体調をみながら、楽しい夏を過ごしてくださいね☺

*当院では、お盆期間中も通常通り診察を行なっています*

動物医療センター とよた犬と猫の病院

動物看護師 稲田静香

#水中毒 #熱中症 #夏 #電解質

201回の閲覧

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299