• 北原 康大

12/3(火)の午後は休診となります。


こんにちは。院長の北原です。

12/3(火)の午後は社内研修のため、休診となります。

午前中はいつも通り、診察を行っております。

なお当日の救急の場合は、グループ病院である「動物医療センター もりやま犬と猫の病院」にて、救急診療体制がありますので、そちらを受診ください。

当院と電子カルテが共有されており、スムーズに診療が引き継げます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

さて、最近は今まで以上に診療が忙しく、なかなか獣医師ブログを更新できていませんでした…。

ここ1ヶ月で入院動物も多く、その疾患も多種多様でした。肺炎・尿道閉塞・肝リピドーシス・腸閉塞・骨折・子宮蓄膿症・アナフィラキシーなどなど。

当院自慢の優秀な動物看護師達のおかげで、皆無事に退院していきました!当院の動物看護師達は、入院中の動物達がより早く心身共に回復するように、心からのケアをしてくれます。院長の私が言うのもなんですが、当院の入院管理は素晴らしいです。もし自分の家族を入院させるなら、私は当院が良いです。

しかしこうやって書いてみるとこの1ヶ月の入院疾患だけでも、動物病院というのは呼吸器・泌尿器・肝胆膵・消化器・整形・生殖器・循環器などヒトの総合病院の診療内容が必要とされることが分かります。さらに日常の診療では眼科・皮膚科・歯科・感染症・小児科・産科・予防診療など、その診療内容は様々です。

最近は獣医療でも専門病院が増え、大学卒業後にすぐに専門診療だけを学ぶ先生も増えてきました。しかし私は、獣医師はまずは全員がジェネラリスト(総合診療医)であるべきと考えます。ぐったりして来院した動物に対して、「私は皮膚しか診られません」なんて言っていられないですよね。予防から救急までなんでも1人で対応できるようになった後、自分の伸ばしたい分野を追求していき、スペシャリスト(専門医)になっていきます。

先日、私は35歳になりました。獣医師になって10年、まだまだ若手の気持ちでいます!

ジェネラリストとして多くの動物達を救えるようになったと考えていますが、今後さらに高度な獣医療を提供していくために、スペシャリストになるべく修行を続けていきます!

動物医療センター とよた犬と猫の病院

院長 北原康大

#休診のお知らせ #社内研修 #入院管理

99回の閲覧

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299