オンライン学会に参加しました

こんにちは!獣医師の岡松です。


2021年になり早くも1ヶ月経ちますね。改めて昨年を振り返りますと、コロナ禍において個人の生活の面、仕事の面において今までとは異なり、とても大変な一年だったと思います。緊急事態宣言が出されましたが、未だに新型コロナウイルス感染症の終わりは見えず、残念ながらもうしばらくはこの状況が続くととらえて、まずは第一にしっかりと個人で出来るだけの予防対策をしていきましょう。

当院では換気の徹底、院内にはアルコール消毒が設置、またお車でお待ちいただく方のためにポケベルを用意していますので、ご来院時はご活用ください。


話は少し変わりますが、今月1/18〜1/24の間に2020年度の日本獣医麻酔外科学会が開催されました。獣医外科医・麻酔科医の育成、医療技術の創成・普及・啓蒙等を行う学会です。毎年、研究発表や教育講演、パネルディスカッションが開催されます。


今年はコロナウイルスの影響で従来の対面式の学術集会ではなく、オンラインでの開催となりました。今までは物理的に全ての講演を視聴することは不可能でしたが、オンラインでの動画配信のため今年は全ての講演を視聴することができました。オンラインの長所だと思いますので今後もオンライン配信は継続してほしいと思います。


例年通り主に麻酔・軟部組織外科・整形外科の3つのカテゴリーに分かれてそれぞれ様々な内容の講演を視聴することができました。

私が力を入れている整形外科分野では、肩関節の疾患に関する教育講演や股関節脱臼に関するパネルディスカッション、上腕骨の骨折に関するシンポジウム等がありました。どの講演も非常に勉強になる内容でした。今回新たに得た知識もありますので、実際の診察でも活かしていきたいと思います。


動物医療センター とよた犬と猫の病院

獣医師 岡松 岳

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
カテゴリー
アーカイブ