とよたブログ

February 16, 2020

こんにちは!動物看護師の下垣です。

最近は暖かかったりまた寒くなったりする気温の変化についていくのがやっとですが、みなさん体調崩されていないでしょうか?

インフルエンザも流行っていますし、新型コロナウイルスの情報も毎日ニュースで目にして恐怖を感じますが、予防はうがい・手洗いが基本なので欠かさずやっていこうと思います。あとは睡眠が大事だそうです!

今回は我が家の茶トラ猫、あおくん(4歳)のお話です。

あおくん、アレルギーになってしまいました…!

昨年11月頃に突然、目の上と耳の皮膚が赤くなっているのに気付きました。

本人はあまり気にしていないよう...

February 12, 2020

『肝リピドーシス』が完治した猫のくうた君。

飼い主様の了承を頂き、同じ病気の猫ちゃんたちのために紹介します。

昨年10月に初診で来院した猫のくうた君。

食欲不振にて他院を受診し、「猫は食べなくても大丈夫」と言われたということでしたが、飼い主様が心配して当院に連れてきてくださいました。

一番体重が重かったときは8.4kgだったそうです。しかし来院時は6.5kgでした。

粘膜や皮膚が黄色い状態、黄疸が強く出ていました。

そして各種検査にて、『肝リピドーシス』と診断し、その日から入院治療となりました。

肝リピドーシスとは、猫ちゃんが何らかの基礎疾患によ...

February 6, 2020

こんにちは!看護師の岡本です。

今回は以前にもこちらのブログで話題にさせて頂いた、我が家の猫の咲くんのダイエットチャレンジについてご報告させて頂きたいと思います!

去年の7月頃、体重が6.9kgもありダイエットを始めた咲くん。大変なこともありましたが、病院の先生方や看護師の先輩方のアドバイスの下、去年の11月にはなんと目標の6kgを達成することが出来ました!それ以降も頑張ってダイエットを続けた結果、現在では5.8kgを維持することが出来ています。

体格も、以前より撫でた時にあばら骨が程よく触れていい感じです。この触感はなかなかわかりづらい...

January 25, 2020

寒い冬に多く来院されるのが、おしっこの病気です。

血尿・頻尿・排尿痛など、下部尿路疾患を疑う症状で来院される動物たちを日常的に診察します。その中で、原因が膀胱結石である場合も少なくありません。

膀胱結石の治療として、

  • 膀胱切開による摘出

  • 内科的に溶解

今回は②の内科的に溶解した例についてご紹介します。

尿検査にて得られた情報から、溶解可能な結石と判断されれば内科的な溶解療法を選択することもできます。しかし溶解療法の実施期間中は、結石の縮小に伴って存在場所の移動が起こることもあり、移動した結石によって尿路閉塞を来すリスク...

January 11, 2020

新年、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

診療が忙しく、なかなかブログが更新できずにいました…。

年末年始の2週間で、異物誤飲のため緊急で内視鏡処置を行った子が4頭いらっしゃいました。

猫ちゃんが多く、やはり紐を飲み込んでしまいます。

直後であれば、吐かせるか内視鏡で胃から取り出せば良いのですが、4頭どの子も来院時には胃から小腸に閉塞しており、すでに嘔吐や食欲不振などの症状が出ている子たちでした。

上の写真は内視鏡で胃の出口に引っかかったおもちゃの先端

その先に紐があり小腸に流れてアコーディオン状になっているため、...

December 24, 2019

こんにちは!動物看護師の下垣です。

すっかり冬になりましたね⛄ 寒い毎日が続いていますが、みなさま体調崩されてないでしょうか?

我が家はホットカーペットを出したらこんなことになっています!

最近来院されるわんちゃんねこちゃんたちの中にも、下痢等の胃腸症状が主訴で来院される子が多いです。食生活や環境の変化など特別かわったことがなくても、寒いというだけでも調子を崩すことがあるようなので、そんな時はお気軽にご相談くださいね。

気付けばもうクリスマスですね🎄❄