本年もよろしくお願いします!

こんにちは!動物看護師の下垣です。お久しぶりのブログ更新となってしまいました。

昨年はたくさんの患者様にご来院頂き、たくさんのわんちゃんねこちゃんにお会いすることができ、たくさんの笑顔に元気をもらった一年でした。

今年も皆様とわんちゃんねこちゃんにとって健やかな一年となりますように、スタッフ一同お手伝いさせていただけたらと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します!

相変わらずコロナウイルスも猛威を振るっていますし、また、インフルエンザが流行する時期にもなってきましたので、みなさま感染予防対策ばっちりしていきましょう♬



さて、ずいぶんお久しぶりの投稿となってしまいましたので、我が家の近況報告ですが、昨年9月に仲間入りした白猫ちゃんはすくすくと成長し、約7か月齢になりました!

名前は「おつるちゃん」といいます🎀 よろしくお願い致します♪





昨年末に避妊手術も無事に終え、保護した当初は痩せていましたが現在はちゃくちゃくと体が横に大きくなってきました!若いので毎日走り回ってはいますが、手術後は大人の体となり代謝も落ちてくるのでこのままいくと体重が大変なことになりかねない…

健康によろしくないのでダイエットが視野に入ってきました!!

おつるちゃん、現在のBCS(ボディコンディションスコア)は5段階中の「4」相当かと思います。BCSとは適正体型の評価を5段階で表したもので、1は痩せすぎ、5は肥満です。

ということはおつるちゃん、肥満気味なのです…

たしかに上から見ると腰のくびれは消失、そしてぽっこりお腹が目立ちます…!





猫ちゃんは運動でのダイエットが難しいので、低カロリーの体重管理用フードで管理していきます。肥満はさまざまな病気につながっていきますので早めに対処していきたいものです。ダイエットについて気になることなどありましたらお気軽にご相談くださいね。

おつるちゃん、ダイエット頑張ります!



お話しは変わりますが…

昨年末から寒波の襲来で寒い日が続いていますが、そんな時に多い猫ちゃんの症状の一つに、おしっこが出にくくなってしまうことがあります。当院にも、この年末年始は膀胱炎を起こしてしまい来院される猫ちゃんが多かったです。

中には重度の尿道閉塞を起こしてしまったオス猫ちゃんもいらっしゃいました。オス猫ちゃんは尿道が細く長いので尿道閉塞を起こしやすく、おしっこが出ないことで腎臓を悪くしてしまうこともあるので要注意です。


我が家にも10匹の猫たちが居ますが、そのうちの6匹はオスなので、排泄チェックや与えるフードなどには日常から注意を払っています。

また、猫ちゃんはストレスが原因で突然膀胱炎を起こしてしまうことがあります。

ちょっとした環境の変化などでも十分起こりうるものなので、猫ちゃんに配慮した環境を用意してあげるのが大切です。

例えば、猫ちゃんのトイレ。

我が家の猫たちの中には、トイレを他の子とシェアするのが気に入らない!って子がいます。でも我が家には10匹猫がいるので…ごめん…

なかなか要望にお応えするのは難しいのですが、対策として

・大小さまざまなサイズのトイレを設置

・屋根なし、屋根付き、上から潜るタイプなどいろんな種類のトイレを設置


我が家では、このようにして好みに合わせて使用してもらうようにしています。

また、猫ちゃんの頭数+1個トイレを置くのが理想とされていますので、ぜひそちらをおすすめします!

排尿に違和感があるのは相当なストレスだと思いますので、もしも、猫ちゃんが何回もトイレに行ったり、おしっこの出が悪くて辛そうにしている場合は早めにご来院くださいね。


まだまだ寒い日が続きそうですので、わんちゃんもねこちゃんもみなさまも、体調に気を付けてお過ごしください♬




動物医療センター とよた犬と猫の病院

動物看護師 下垣弥生

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
タグから検索

Copyright©動物医療センター とよた犬と猫の病院 All rights reserved.

動物医療センター とよた犬と猫の病院

〒471-0864  愛知県豊田市広路町1丁目1 イオンスタイル豊田1F

Tel: 0565-47-1299